ノスタルジー

自分のこころを見つめるブログです

マムシ酒

小学校に入学した頃でした

母親が事業参観で来てて、他のクラスの女性の先生に呼び止められてました

後から聞いたら、みんなりんごの様な頬なのに、私だけ青白いので、母親に何か健康になるものを食べさせてくださいと言われたのでした

母親が父親に相談して、、
養命酒ってものを毎朝飲まされるようになったんだけど、
飲みやすいけど、お酒くさくなる、、、

友達にPちゃん、お酒臭いって言われるようになったの

そしたら、、、

父親がマムシの入ってる一升瓶を持って帰ってきました

一升瓶の中のマムシは、目が真っ白になってて、、
トグロを巻いて焼酎漬けになってるのでした、、

これを飲めば、元気になるぞと言われたけど、、近づくのも嫌

そのうちたまにお猪口で一杯づつ、マムシ酒じゃないよ、健康薬だよと言われて学校行ってました

養命酒より臭いが少なくて、まぁいいか、、、と

母親が、ある日台所の地下物入れから、マムシ酒を取り出したら、お酒が減ってる⁉️

もしかして、、と思ったら案の定、私は時々マムシ酒を飲まされて学校に行ってたのでした

しかし、、よく酔っ払わずに勉強してたな、、、と
貧血でよく倒れてたので、効いてたかどうかわからないけど、今なら考えられない小学生なのでした

この海を見て過ごしました