ノスタルジー

自分のこころを見つめるブログです

田んぼやすみ

次の年、私は小学4年生
少しは大人の言ってることも
わかるようになり、お姉さんが私のことを遊びに連れてってくれるようになりました

その年は何故か私は9月に入ってもまだ、Y県にいました
多分親の入院の事情だったと思います

でも、お姉さんは学校に行かない、、、

なんで?と聞いたら稲刈り時期は田んぼ休みがあるんだよ
と教えてくれました

夏休みが終わったばかりなのに、数日学校に行き、すぐ田んぼ休み、1週間ちょっとと言ってたけど、私には素晴らしい学校に思えたのでした

お姉さんはベイシティローラーズと言うイギリスのバンドのことで、ウッディーと日がな叫んでるのでした

ウッディーに会いに行くよと
お姉さんに言われていったのが、夜のお祭りでした

お祭りのカラオケ大会で、歌うおじさん達を見ながら、どの人がウッディーなのか、分からず

お姉さんの高校の同級生に、
聞いてまわってたら、何故か
面白い子のレッテルを貼られて仲良くしてくれました

その時、お姉さんの高校生の同級生は小学4年生の私と、中2になるまで文通をしてくれました

もし、私が高校生なら小学生と文通なんて考えられないと思うし、今思うと本当優しいお姉さん達だなぁ、感動しちゃいます

次の日には芋煮会が河原であると言われ、連れて行かれました

私の地元での、芋煮会
豚汁とほぼ同じなんだけど、
こちらは、牛肉と、里芋を
使って醤油汁なのでした

あまりの美味しさに三杯食べてしまったのでした

12月の冬休みになれば、また
来ることが出来る
そう思いながら、楽しい居候
生活をあとに、自宅に戻りました